現代思想2010年9月号「現代数学の思考法」




もどる


現代思想2010年9月号「現代数学の思考法」 が発行されました。現代数学について、「垂直的拡張・ 原点・水平的拡張」の三つの観点から論考がなされています。「田崎晴明+小島寛之+加藤岳生」の三先生による 対談「自然からの問いにいかに答えるか」が掲載されています。




特集の中で「学習理論に現れる数学」という 記事を書かせていただきました。貴重な機会を頂きましてありがとうございました。




上記の論考では、数式は使わないで学習理論の説明を行っています。 関心をもってくださった読者のかたで数式を用いて説明しているものを希望される方は、 日本数学会特別講演予稿(2010年3月) (数学を学ばれたかた向け)あるいは Journal of Physics (2010年7月) (物理学および情報科学を学ばれたかた向け)をご覧いただけると幸いです。 (2010/8/27)。